1. 会社案内

経営理念

「人」に感動・喜び・笑顔を提供すること

「人」とは、お客様をはじめ、社員やその家族、一緒に働くパートナーの方々など、ジールプロダクトが事業を営むうえで関係する全ての「人」を意味しています。
会社の指針や事業の意思決定は、それらの「人」をプライオリティの最上位に置いています。
「人」を大切にする企業風土の中で、社員一丸となり、事業をとおして広く社会に貢献していきます。

熱意(Zeal)をもち、より良い製品(Product)を提供することで、イノベーションを巻き起こし、人に感動・喜び・笑顔を提供できると信じています。
また、これを私たちの楽しみ、喜びに変え、ジールプロダクトの活力としていきます。
経営理念を実現する為に、ジールプロダクトは新たな事業にも果敢に挑戦を続けていきます。

Vision

社員一人ひとりが誇りに思える事業・組織・環境を目指します。

福岡から日本を世界をより良い方向へ変える事業の創出を目指します。

100年間継続して成長する企業を目指します。

Value

私たちは、素直な心を養います。
[]
[]

経営理念を実現するために、私たちは、組織として人として成長していく必要があります。

その成長のためには、私たちは「素直な心」を持つことが大切だと思っています。

人の話に耳を傾け、成長要素を見つけ、それを吸収していくことで人として成長します。

そして、この姿勢が全体に広がることで組織としても成長していくのだと信じています。


【 まずは謙虚に人の話に耳を傾けるということから始めていきます。 】

私たちは、自信と誇りを持って事業に取り組みます。
[]
[]

自信と誇りを持つためには、その事にとことこん向き合い、全力で取り組むことが必要になってくると思います。

私たちは、ジールプロダクトが取り組む事業に対して真摯に向き合い、誇りを持ったプロフェッショナルを目指します。

その結果、「人」から喜ばれ、評価されることによって自信に変えていきたいと考えています。


【 日々の生活を惰性で過ごすのではなく、目的意識をもって仕事に取り組みます。 】

私たちは、「仕事は楽しく♪」を心がけます。
[]
[]

一日の睡眠時間が8時間だとすると、活動している時間の半分以上の時間(8時間)を仕事に費やしている方が多いのではないでしょうか。

これが一年、一生涯の時間で考えると膨大な時間を仕事に費やしていることになりますね。

この時間を楽しく過ごすことで、きっと人生もさらに豊かになるのではないでしょうか。

もちろん大変な事も沢山ありますが、私たちは、それも含めて楽しみに変えていけたらと考えています。


【 どんな仕事でも楽しみを見つける事を心がけます。 】

私たちは、知的好奇心と向上心を持ち続けたいと考えます。
[]
[]

知的好奇心=「未知の事柄についての興味」

向上心=「現在の状態に満足せず、より優れたもの、より高いものを目ざして努力する心」

私たちは、ビジネスにおいて、この知的好奇心と向上心が非常に重要だと感じています。

お客様に提供するサービスを創出するにあたり、未知の事柄と遭遇することが多々ありますが、これに興味を持って学習し、より良いサービスとなるように努力するということがお客様や社会への貢献へつながるからです。


【 まずは「何だろう? どうしてだろう?」「より良いものを!」を大切にします。 】

私たちは、変化を恐れず、新たなチャレンジと考えます。
[]
[]

今までに慣れ親しんだ場所を離れたり、没頭してきたことをやめて新たなチャレンジをすることに対して違和感や面倒くささを感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、新たなことにチャレンジすると、見識が広がり、より豊かな心が育成され、プラスになることも大変多いものです。

新たな仲間と新たな場所で新たな発見をすることで、また新たな喜びを感じることができるのではないでしょうか。


【 変化を起こし、新たな発見にワクワクしながらチャレンジしていきます。 】

私たちは、社会の一員として、社会へ貢献します。
[]
[]

現代の豊かな社会が存在するのは、先人が社会貢献に全力で取り組んできた結果ではないでしょうか。

ジールプロダクトもさらなる豊かで平和な未来の社会作りに少しでも貢献できるよう社員一丸となって事業に取り組んでいきます。

また私たちは自然から受ける恩恵に感謝し、環境を守ること改善していくことにも目を向けていきます。


【 たとえ小さな社会貢献でも継続し拡大させます。 】

私たちは、仲間を想い尊重し信頼し合える集団を築きます。
[]
[]

会社は、性格・スキル・個性・価値観といったパーソナリティやアイデンティティの異なる仲間が集まり形作られています。

お互いがお互いを想い合い、尊重し合いながら、事業に取り組むことで、良い職場環境が作られ、益々やりがいを感じ、最終的にはお客様への貢献につながっていくものと信じています。

またこれを継続していくことで、お互いに対する信頼関係もより強固なものになっていくと考えています。


【 仲間の良いところを見つけます。 】

ページの先頭へ戻る