1. 採用情報

ゆかいな仲間たち

課長 石原 資朗 / 入社8年目 自由にお仕事させて貰える社風

ジールプロダクトに入社するまで

全く畑違いの仕事をしていた頃、作業の自動化をPCで行うプロジェクトが立ち上がり、たまたまその業務を受け持つことになりました。
その際に行ったプログラムを組む作業が楽しかったので、ソフトウェア開発の方に進み始めました。
30歳過ぎた頃にこの業界の会社に入社しましたが、紆余曲折してフリーランスになり、5年前、過去にお仕事をご一緒させていただいた社長が経営しているジールプロダクトに入社しました。

ジールプロダクトでの仕事

フリーランス時代の単独での作業に慣れていたこともあり、いち社員になった環境に最初は若干戸惑いましたが、社長も余り細かいことは言わず、自由にさせてもらえているので、とてもやりやすいです。
現在は、2人の部下を抱えていますが、2人とも素直で吸収も速く、私自身も助かっています。
モノづくりなので、色々と大変なこともありますが、お客様も穏やかで面白い方ばかりなので非常に楽しくお仕事させていただいています。




技術者としての時間を大切にする

小さな会社にはありがちですが、うちの社長、実は最近までシステムエンジニアとして一線でバリバリやってたんです(笑)
そんな社長だからエンジニア特有のやりがいや、大変さ、悩みを理解してくれるので、とても助かっています。
社内会議や事務作業・雑務などは必要最低限にとどめられているし、個人的な相談や打ち合わせが必要とあれば、たとえ出先であっても社長自ら駆けつけてくれるので、本業(システム開発)に注力することができ、技術者としての時間を大切にしてくれているなと実感しています。
また、プライベートな時間も大切にしようという社風もあり、オンとオフのメリハリをつけられるのも魅力とのひとつかと思います。
気が向いたときには仕事が終わってから麻雀好きのメンバーで麻雀を楽しんだりもしています♪(もちろん任意参加なので人数が揃った時だけですが(笑))

ページの先頭へ戻る