1. 採用情報

ゆかいな仲間たち

システムエンジニア 入來院 賢人 / 入社5年目 ユーザ目線での使いやすさ・機能性を重点に

入社から現在までの経緯

大学ではシステム開発とは関係ないことを学んでいましたが、大学卒業後、インターンシップでプログラミングの技術を学び、そこでシステム開発の楽しさを知り、エンジニアを目指すきっかけとなりました。
その後、最初に就職したシステム会社では、技術力が足りず、3ヶ月で辞めてしまうという挫折を味わいました。それでも、システム開発に携わり、ユーザーが使いやすいシステムを作りたいという思いから、アルバイトの傍ら就職活動を続け、ジールプロダクトへ入社しました。

ジールプロダクトの魅力

入社してから携わっているプロジェクトで先輩に教わりながらも、設計・製造・テスト・保守など様々な工程を経験しました。それぞれの工程で、開発に関わる色々な知識が身につき、着実に自身のスキルアップに繋がりました。
システム開発における一連の工程を経験できるのはとても魅力的な部分だと思います。今後もここで身に付けたスキルを活かして、より良いシステムを開発できたらと思います。






よりよいサービスを作るために

現在、輸送運行管理システムの開発に携わっています。その際に、常に考えていることは、「ユーザ目線での使いやすさ・機能性を重点に」ということです。プログラムを仕様通りに組みたてることはもちろん、どうすればユーザにとって使いやすいシステムにすることができるかを考え、形にしています。
また、チームで開発を行っているので、チームのメンバーやお客様となるべくこまめにコミュニケーションを取り、チームワークを大切にすることも心がけています。

働くやりがい

私が仕事をする上でやりがいを感じるのは自身が開発に携わったシステムをユーザの方からご好評いただいた時です。
もちろん、システムが完成した際にも達成感はありますが、ユーザの方からのご評価をいただくまでは、少し不安になることもあります。
それでも最終的に、ご好評いただいたというお話を聞くと安心しますし、うれしくなりますね。

ページの先頭へ戻る